スポンサーリンク

VRまとめ

ホラー以上にホラー!? “起こりうる”交通事故を疑似体験するVRまとめ

投稿日:2017年11月20日 更新日:

“万が一”の確率を考えると、お化けに呪われるよりも、交通事故や自然災害に合うほうがよっぽど怖いと思いませんか?

幽霊や妖怪、怨霊など、実在するかわからないモノに人間は、否応なく惹かれてしまいますが、実際に「呪われた」「祟られた」という事例は決して多くはありません。

しかも、往々にしてそういった恐怖体験は人間の勘違いだったり、お見込みだったりすることが多く、お化けの類を怖がるぐらいなら、日常に潜むリスクにこそ気を配るべきだと、私は勝手に思っております!

ということで、今回はホラーVR動画よりも背筋が凍る交通事故を擬似体験出来るVRまとめです!

車が水没したら、どうなるの? VR衝撃映像


URL:https://www.youtube.com/watch?v=CTXGT3Z5s
タイトル:360度動画でVR体験!水没車両からの脱出【疑似体験版】

2017年の上半期は九州北部豪雨を代表するように、水害が多い年でした。水源が多く、豊かな水に囲まれた日本は水害とは切っても切れない関係と言っても過言ではないでしょう。

もしも、アナタが運転中に、気付かずに水の中に車ごと飛び込んでしまったとしたら、どうしますか?

考えただけでも背筋が凍る思いですが、実際にVRヘッドセットをつけて見る水没車両からの脱出体験は、下手なホラー映画よりもスリリング。
水没直後は車に浮力があるので、浮いているのですが2分を過ぎたころから、少しずつ車の中に水が侵入していき5分後には、完全に車は水没してしまいます……。

テレビの衝撃映像よりも衝撃的な映像に思わず「緊急脱出用のハンマーを買っておこう……」と思ったのは私だけではないハズ!

ちなみに、水没車両からどうやって脱出すれば良いのかも、JAFがしっかり解説しているので、コチラの動画も合わせてチェックしてくださいね。

「あるある」と思った、アナタは要注意かも、なVR動画


URL:https://www.youtube.com/watch?v=OXlBnlSEN-A
タイトル:360°VR交通安全動画(自動車目線)~交差点右折事故防止~

車を運転している人は、VRカメラよろしく360°常に集中していなければいけません……が、運転に集中するあまり左右確認を怠ってしまうことは、残念ながら良くあります。

特に車が多く行きかう交差点は、歩行者が車の死角に入ってしまうことが多く、気がついた時にはブレーキが間に合わない――なんてことも!

交通事故を起こすのは、ちょっとした気の緩み。
本VR動画のように、歩行者に気づかず車を走らせてしまったら「つい、うっかり」では済まない大事故を引き起こしてしまう可能性もゼロではありません。

車を運転する人も、そうでない人も本VR動画を見て、交差点を曲がる時、横断歩道を渡る時は、歩行者にも車にも注意してくださいね。

後部座席のシートベルトをしなくっても安全ってホント?


URL:https://www.youtube.com/watch?v=38Ri8UALC44
タイトル:360度動画でVR体験!後の席はシートベルトしなくて良いんだって。そうなの?【疑似体験ドラマ版】

平成20年6月より、後部座席のシートベルトの着用が高速道だけでなく、一般道でも義務化されました。
現在、高速道路では1点の加点と反則金なし、一般道では「口頭注意」のみとなっていますが、このVR動画を見たら、アナタも「後部座席だろうと、シートベルトさせなきゃ!」という考えに変わるはず。

本VR動画はドラマパートと実際に人形を使って交通事故の再現という2部構成になっており、通常の動画よりもよりリアルに交通事故の様子を体験することができるようになっています。

後部座席にシートベルトをせず子どもが乗り、そのまま交通事故にあってしまったら――360°の世界に没頭出来るからこそわかる後部座席でのシートベル着用の必要性。

アナタの大切な人を守るためにも、一度は本VR動画を見て、後部座席のシートベルトの大切さを実感してみてください。

自転車だって要注意! 加害者にならないためにも見て、知って!


URL:https://www.youtube.com/watch?v=WjzaWg8BsR0
タイトル:【JAF U-17】SCENE02 ショートカットで事故まっしぐら!

2013年に当時、小学校5年生だった少年が歩行者と衝突事故を起こし、被害女性が頭を強打し、寝たきりになってしまった、という痛ましい事故が発生してしまいました。

しかも、この交通事故の裁判の結果、当時小学5年生だった少年の母親に「監督義務果たしていない」という判決が下り、1億円近い賠償を裁判所は命じ、話題になりました。

同様の交通事故は、全国でも少なからず報告されており、年齢に関わらず自転車であっても、交通事故“加害者”になりえるのです。

本VR動画は、自転車に乗っている時によくある「ヒヤリ」とした瞬間をVRカメラで撮影した作品です。
自転車に乗ったことがある人であれば、誰しも経験があるであろう「あるある」と言う瞬間を撮影したものですが、VR動画内のような出会い頭の事故であっても、打ちどころが悪ければ死亡事故につながることだってあります。

自転車に乗りたてのお子さんがいるご家庭や自転車で広範囲を行動する高校生をお持ちのお母さんは、本VR動画を見せて、自転車に乗られるお子さんの安全意識を高めてみませんか?

大人も、子どもも見たほうが良いVR動画ばかりです!

本VR動画は、大人だけでなく、小さなお子さんも絶対に見て置くべき動画ばかりです。

いつ自分が被害者になるか、加害者になるかはわかりませんが、交通事故は予防出来ます。

取り返しのつかない事故を未然に防ぐためにも、ご紹介したVR動画をぜひチェックしてくださいね!

この動画が気に入ったら
いいね ! して最新情報をゲット!

こちらもご覧ください

この記事を書いた人

やまー フリーライタ

子どもの頃からゲームに親しみ、現在はポケモンGOとPS4で出来るVRに興味津々なWEBライター。
いろんなWEBサイトのコラムを担当しており、特にサブカル関係には強い。

VRの未来に興味があり、今後のVRの発展がどのようになるのか、ワクワクが止まりません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VRレビューランキング

超リアルな恐竜に手がとどく!? 壮大な恐竜世界を体験せよ!

これは必見!日本…いや世界の子どもたちが憧れる恐竜がそこに!!

いやこれ、本当によく見えますよ…
振り返ったらトリケラトプスの顔が!
また振り返ったらティラノサウルスの牙が…!!

VRならではのホラー体験!!ジャパニーズ・ホラーの真骨頂を味わおう!!!

閲覧注意情報発令中…!!

怖い!…けど、つい見ちゃう!!
という感覚でしょうか?
リピーター続出の「ハマる」ジャパニーズ・ホラーをご堪能下さい!!!
…でも、あまり深夜には見ないほうがいいかもしれません。

-VRまとめ
-, ,

Copyright© VRレビュー , 2019 AllRights Reserved.