スポンサーリンク

VRレビューからのお知らせ

360°VR動画を体験したい!

投稿日:2016年10月19日 更新日:

360°動画を見たい!

最低限用意するものは次の3つです。

  • スマートフォン
  • YouTubeスマートフォンアプリ
  • HMD(ヘッドマウントディスプレイ)

スマートフォン

スマートフォンの機種、OSのバージョンによってはご覧になれまいものもあります。
まずはお手持ちのスマートフォンの確認をしましょう

  • iOS8.4以上(iPone5以降のiPone端末)
  • AndroidOS 4.4以上(機種や利用状況により、対応機種であっても正常に動作しない場合や動作が重くなる場合もございます)

YouTubeアプリのダウンロード

YouTubeアプリはこちらからダウンロードできます。

Google Play で手に入れよう

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)とは

頭部に装着するディスプレイ装置のこと

です。

安価なものだと、1,000円前後くらいで販売されています。

初めて体験する場合は、高価なものは必要ないと思いますので、Google Cardboard に対応している2,000円前後くらいのものをオススメします。

こちらもご覧ください

360°VR動画とは人工的に作られた環境の中に、自分が実際に入り込んだかのような感覚を体験出来る技術ヴァーチャルリアリティー(VR)に、上下左右全方位(360° )頭を動かすと映像も合わせて動く技術を組合せた、没入感を味わえる動画です。VRって?VRとは「virtual reality(バーチャルリアリティ)」の略で「仮想体験」ともいい、映像や音声等で人間の五感を刺激し、 「あたかもその世界に居るかのような感覚にさせる技術」の事です。 iPhoneやAndroidなどのスマホに搭載されている「加速度センサー」や「ジャイロセンサー」と連動...

皆さんに正しい使い方で楽しんで頂きたいので、ぜひご一読下さい。スマートフォンを使う場合の注意点スマートフォンを使用して、ご覧になる方がほとんどだと思います。その際はこちらにも注意して下さい。 通信料金に注意 360°VR動画は通常の動画より大きい容量のものがほとんどです。 携帯電話、通信会社などの契約内容によっては、通信料が大きくかかる場合がありますので、ご注意下さい。 できるだけ、Wi-Fi環境下などでのご視聴をオススメします。 動作が重くなることも スマートフォンの性...

2眼タイプのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)は、12歳未満の子供の使用が禁止されています。正確に言うと「非推奨」で、対象の年齢も13歳、12歳と、VRゴーグルのメーカーによってまちまちです。未発達な子供への影響子供はVR映像を見ると斜視になるリスクが大人に比べて高いそうです。実際の発症のメカニズムなど、原因は詳しく解明されていないそうなのですが、「3D映像を両目で見る」と斜視を発症するリスクがあるそうです。「3D映画」や「任天堂3DS」のような立体視ができる媒体でも注意喚起あります。もちろん360°VR動画も例...

この動画が気に入ったら
いいね ! して最新情報をゲット!

こちらもご覧ください

この記事を書いた人

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VRレビューランキング

これは必見!日本…いや世界の子どもたちが憧れる恐竜がそこに!!

これは必見!日本…いや世界の子どもたちが憧れる恐竜がそこに!!

いやこれ、本当によく見えますよ…
振り返ったらトリケラトプスの顔が!
また振り返ったらティラノサウルスの牙が…!!

VRならではのホラー体験!!ジャパニーズ・ホラーの真骨頂を味わおう!!!

閲覧注意情報発令中…!!

怖い!…けど、つい見ちゃう!!
という感覚でしょうか?
リピーター続出の「ハマる」ジャパニーズ・ホラーをご堪能下さい!!!
…でも、あまり深夜には見ないほうがいいかもしれません。

-VRレビューからのお知らせ

Copyright© VRレビュー , 2022 AllRights Reserved.