スポンサーリンク

VRまとめ

「VR酔い」の原因は「車酔い」と同じ脳の混乱にあった! VR酔いと車酔いの共通点とは?

投稿日:2018年1月8日 更新日:

「うぇええ、気持ち悪ぃ……」 アナタはVRで酔った経験ありませんか?

VRコンテンツが他のモノにはない、没頭感があるのは、端的に言えば「脳を騙している」からに他なりません。

360°どこを見ても無限に続くバーチャルリアリティ空間を脳は、アナタもどこかで「偽物だ」と認識していても、視覚から得た情報によって「本物だ」と誤認するため、VRコンテンツはゲームやテレビなどでは、絶対に得られなかった没頭感を作り出すことに成功したのです。

しかし、VRコンテンツで楽しむことが出来るバーチャルリアリティ空間と脳に齟齬が生じると、途端に没頭感は「VR酔い」となって、利用者に牙を向きます。

<視覚>と<感覚器官>とのミスマッチがVR酔いを招く

「VR酔い」に関する研究は、まだ進行段階ですが、現時点でどうやら<視覚>と<感覚器官>との間に”齟齬”が感じるとVR酔いが生じやすくなることが判明しています。

そもそもVRヘッドセットをつけて、見ることが出来る世界は偽物です。

脳が視覚的に偽物の世界を「本物だ」と感じているから、本物だと思うのであって、アナタの身体はVRヘッドセットをつけていても、つける前と変わらない現実世界に存在しています。

たとえば、VRヘッドセットをつけてVRコンテンツの中で走り回っていたとしても、アナタの身体は椅子に座ったままですよね?

しかし、脳はアナタの身体は走っていると思いこんでしまっています。

脳はVRヘッドセットの中で広がるバーチャルリアリティの世界で「自分の身体は走っている」と思い込んでいるのですが、何かの拍子にアナタの身体の感覚器官が脳に「自分の身体は座っているよ」と脳に伝えると、脳の中で矛盾が生まれてしまいます。

 [脳が感じるていること]
視覚から得た情報により、現実の世界で
実際に「走っている」と思い込んでいる

 [現実世界で起きていること]
VRヘッドセットによって
バーチャルリアリティの世界で
「走っている」と思い込んでいるが
身体は椅子に座ったままで一歩も
動いていない

「VR酔い」の原因は脳が認識した現実世界とのズレ

アナタの脳は、自分の身体が現実の世界で走り回っていると思い込んでいる。
しかし、現実世界の自分の身体は、椅子から一歩も動かす座ったままだ――この矛盾を脳が認識すると、途端にVR酔いが引き起こされやすくなります。

「自分の身体は止まっているはずなのに、動いている」この矛盾によって脳が混乱することで、VR酔いが発生してしまうのです!

そして、この「VR酔い」はバーチャルリアリティだけの特別な出来事ではなく、根本的な原因は車酔いと同じなのです。
人間が車に酔ってしまうのは、脳が車の椅子に座っているのに、動いているという矛盾に脳が混乱してしまうからでありVR酔いと原因は、全く同じです。

だから「VRコンテンツは身体に悪いから、VR酔いが起きるんだ!」という主張は、全くのデタラメですので、ご安心ください。

「車酔い」の仕組み

「VR酔い」の仕組み



車の椅子に座っている

車は動くけれど、自分の身体は動かない

脳が視覚から得た情報と感覚器官から得た
情報にズレを感じる

脳が混乱する

「車酔い」になる


VRヘッドセットをつけて座っている

VRの世界では身体が動いているけれど
現実の世界では身体は動いていない

脳が視覚から得た情報と感覚器官から得た
情報にズレを感じる

脳が混乱する

「VR酔い」になる

「VR酔い」は車酔いと同じ方法で防げる!

それではVR酔いを防ぐためには、どうすれば良いのでしょうか?

「VR酔い」と「車酔い」の原因は、どちらも脳の混乱です。
逆に言えば、脳が混乱しにくい状況を作れば、VR酔いにも、車酔いにもなりにくくなります。

VR酔いも車酔いと同じく「適度な休憩」が大切です。
適度にVRコンテンツの使用を止め、脳を休ませてあげることで、VR酔いが引き起こされにくくなります。

次に「酔い止め」を飲むというのも、お手軽にVR酔いを防ぐオススメの方法です。
車酔いと原因を同じくするVR酔いにも、酔い止めは効果を発揮するので、どうしてもVR酔いをしてしまうという方は、事前に「酔い止め」を飲まれてみてはいかがでしょうか?

また車酔いと同じようにVR酔いも、何度も経験することで、その酔いが引き起こされにくくなります。

気持ちが悪くなって吐くほどVRコンテンツをプレイする必要はありませんが、気持ち悪くなる手前でVRコンテンツを楽しみ続ければ、自然とVR酔いもしなくなります。

なお、風邪などで体調が悪い時にはVR酔いしやすくなるので、病気の時はなるべくVRコンテンツを利用するのは控えましょう(ただし、ケガや病気などで痛みを感じる際に、VRコンテンツを利用すると痛みが和らぐことがあります)。

この動画が気に入ったら
いいね ! して最新情報をゲット!

こちらもご覧ください

この記事を書いた人

やまー フリーライタ

子どもの頃からゲームに親しみ、現在はポケモンGOとPS4で出来るVRに興味津々なWEBライター。
いろんなWEBサイトのコラムを担当しており、特にサブカル関係には強い。

VRの未来に興味があり、今後のVRの発展がどのようになるのか、ワクワクが止まりません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VRレビューランキング

超リアルな恐竜に手がとどく!? 壮大な恐竜世界を体験せよ!

これは必見!日本…いや世界の子どもたちが憧れる恐竜がそこに!!

いやこれ、本当によく見えますよ…
振り返ったらトリケラトプスの顔が!
また振り返ったらティラノサウルスの牙が…!!

VRならではのホラー体験!!ジャパニーズ・ホラーの真骨頂を味わおう!!!

閲覧注意情報発令中…!!

怖い!…けど、つい見ちゃう!!
という感覚でしょうか?
リピーター続出の「ハマる」ジャパニーズ・ホラーをご堪能下さい!!!
…でも、あまり深夜には見ないほうがいいかもしれません。

-VRまとめ

Copyright© VRレビュー , 2019 AllRights Reserved.