配信元:東京車載

スポンサードリンク

乗り物体験

夜の首都高をかっ飛ばす!最高の夜をアナタに、なVR

投稿日:2017年10月7日 更新日:

アナタにとって走り屋を描く作品ってなんでしょうか?
やっぱり”峠”を極めしものが集う『頭文字D』(イニシャルディー)でしょうか?
確かに魅力的なバトルがいくつも描かれており、イニDにあこがれて「ハチロク」を買った、という方もいらっしゃるかも知れませんね。

しかし、首都高を走ると言えば、やっぱり『湾岸ミッドナイト』でしょう!
「悪魔のZ」こと初代フェアレディZ(S30型)に取り憑かれた主人公が首都高をかっ飛ばしまくる、この漫画もまた多くの人に良くも悪くも多大な影響を与えています。

さて、そんな『湾岸ミッドナイト』の世界を、漫画でも、ゲームでも、アニメでもなく”VRで”感じられるとしたら、面白そうだと思いませんか~?

VR動画をYouTubeで体験!

そこはまるで映画の世界。首都高をかっとばせ!

動画のはじまりは突然に。
撮影者のRX-7のずらりと並ぶ、メーターを眼下におさめつつ、首都高を突っ走る!
まるで海外のカーチェスさながらに、猛スピードで首都高を走り抜け、あっという間にレインボーブリッジへと走り抜けていく撮影者のRX-7。

次々切り替わる夜の首都高の姿は『湾岸ミッドナイト』というよりは『ワイルド・スピード』のよう。

首都高を走りぬける車の中では、撮影者のRX-7は決して速すぎるワケではないのでしょうか、VR特有の臨場感のせいか、映画のようなスピードを感じずにはいられません。

特筆すべき見どころは、やはりレインボーブリッジから眺める東京の夜景でしょう。VRゴーグルを右か左に振り向かせなければなりませんが、流星のように流れては消えていく、東京の夜は、幾何学的な美しい光を放ちます――。

途中若干ダレるけど、臨場感は抜群ですよ!

2分30秒ごろから、撮影者さんの都合から首都高を30秒ほど降りてしまいますが、ソレ以前とソレ以降は音楽とのマッチングもあって、カームービーのような世界を体験することが出来ます。

車に興味がない人は「いつまで走ってんの?」と思われるかも知れませんが、夜の首都高をかっ飛ばすのって、結構、男にとって憧れなんですよー。

そんな首都高を自分で走っている気分になるだけでなく、運転者側ではなかなか楽しむことが出来ない東京の夜景も楽しめる本動画は、男性だけでなく、女性にもオススメ♪

夜の首都高を舞台にしたVR動画は、なかなかないので、車好きの人も夜景好きな人も、ぜひVRゴーグルをつけて、本動画で”東京の夜”を楽しんでみてくださいね!


VR動画をYouTubeで体験!

首都高 360度カメラ

首都高 360度カメラ
9

画質の良さ

8/10

面白さ

9/10

没入感

10/10

ここがオススメ!

  • 音楽とのマッチングがステキ!
  • 臨場感が半端ない!
  • 本当に首都高を走っているみたい

ここがイマイチ!

  • 途中でダレるのが……
  • 走っている場所の解説が欲しかった
  • もう少し夜景も見たかったなぁ……

この動画が気に入ったら
いいね ! して最新情報をゲット!

こちらもご覧ください

この記事を書いた人

やまー フリーライタ
子どもの頃からゲームに親しみ、現在はポケモンGOとPS4で出来るVRに興味津々なWEBライター。 いろんなWEBサイトのコラムを担当しており、特にサブカル関係には強い。 VRの未来に興味があり、今後のVRの発展がどのようになるのか、ワクワクが止まりません!
AD
AD

VRレビューランキング

超リアルな恐竜に手がとどく!? 壮大な恐竜世界を体験せよ!

これは必見!日本…いや世界の子どもたちが憧れる恐竜がそこに!!

いやこれ、本当によく見えますよ…
振り返ったらトリケラトプスの顔が!
また振り返ったらティラノサウルスの牙が…!!

VRならではのホラー体験!!ジャパニーズ・ホラーの真骨頂を味わおう!!!

閲覧注意情報発令中…!!

怖い!…けど、つい見ちゃう!!
という感覚でしょうか?
リピーター続出の「ハマる」ジャパニーズ・ホラーをご堪能下さい!!!
…でも、あまり深夜には見ないほうがいいかもしれません。

鳥になって空を飛ぶ!こんなにシンプルで素敵な体験はVRならではです!

シンプルな爽快感を体験!

飛行機とは違うんです。
空を飛ぶにしても「生きものの鳥」だからこその違った体験ができます!
子供も大人も!ぜひ体験して欲しいVR動画です!

-乗り物体験
-, ,

Copyright© VRレビュー , 2017 AllRights Reserved.