配信元:AXN Japan

スポンサーリンク

VRドラマ

タイムマシンで時を遡る! 歴史的瞬間を体験できる迫真のVR360映像!

投稿日:2018年1月6日 更新日:

過去に遡る映画って面白いですよね!

私はバックトゥザフューチャーや12モンキーズといったタイムマシンをつかって過去に戻るSF映画が大好きなんです。

SF映画特有のガジェットやコックピットのデザインやマシンが起動するCGをみると年甲斐もなくワクワクしまう。

一方で「その時歴史が動いた」みたいな情報番組も好き。

歴史的瞬間を解説する番組は時間を忘れて見入ってしまいます。

もしタイムマシンがあって歴史的瞬間を目の当たりにできたらさぞかしワクワクするでしょう!

これはそんな月面着陸当時の管制官を見に行く歴史体験VR動画です。

 

YouTubeでみる

月面着陸時にタイムスリップ!緊迫の管制施設をVR360で!

このVR動画は海外ドラマ専門チャンネルAXNが製作した歴史体験VR動画です。

動画はタイムマシン制作者メイソンの指令が発令されるシーンから始まる。

なんでもアポロが月面に着陸した当時の管制施設へ時間旅行してこいというもの。

しかし干渉して未来を変えてはいけない。

あくまでも観察と報告だけの任務。

時が遡り、過去にタイムスリップすると、当時の管制施設内の緊迫感ある映像に切り替わり、アポロ11号のアームストロング船長と交信している。

まるで自分も管制官の一員となったような感覚を楽しむことができちゃいます。

謎のトラブル発生も!アームストロング船長は無事着陸できたのか!?

1969年7月20日。月着陸船イーグルが月面の着陸に成功し、アームストロング船長とオルドリン操縦士によって人類は初めて月の大地を踏むことに成功しました。

当時は世界中の人々が固唾を飲んで見守っていた歴史的偉業。彼らをサポートする管制施設の職員もかなりの緊張だったことがわかります。

私たちは華やかな表舞台しかみれませんが、ゴーストモードで管制施設を覗いてみると、着陸までかなりの苦難が彼らを襲っていた現実がわかります。

着陸前に謎のエラーを検知。はりつめる現場の空気。行くか戻るか。

決断が迫られる。

出されたサインはゴー。イーグル号が3000フィート、1000フィート、500フィートだんだんと月面に近づいていく…。

その瞬間が訪れたときの管制官たちのリアクションとは…!?

捏造説なんてなかった!当時の興奮を未来から鑑賞!

私が生まれる随分前の設定ですが、史実に基づいてるので当時の緊張感がよく演出できています。

アポロ11号月面着陸には陰謀論がある。

当時アメリカはソ連と東西冷戦真っ只中にあり、国威発揚のため特撮で映像をでっちあげ月面到達を捏造したというもの。

このVR動画をみると、真剣に宇宙開発に携わった人たちの奮闘ぶりがわかる。

陰謀論のほうが胡散臭いですよね~。

人類は確かに月面に到着したっ、そう誇らしく思えるVR動画ですよ。

【VR動画】アポロ11号月面着陸を体験!海外ドラマ「タイムレス」 歴史体感!360度VR動画

【VR動画】アポロ11号月面着陸を体験!海外ドラマ「タイムレス」 歴史体感!360度VR動画
9.4

画質の良さ

9.0 /10

面白さ

9.7 /10

没入感

9.5 /10

ここがオススメ!

  • 貴重な歴史体験ができる
  • 映画をみてるような感覚になる
  • 偉業達成を一緒に味わえる

ここがイマイチ!

  • もっとみたかった
  • 360度みれる範囲が狭い
  • 言語が英語

この動画が気に入ったら
いいね ! して最新情報をゲット!

こちらもご覧ください

この記事を書いた人

やまー フリーライタ

子どもの頃からゲームに親しみ、現在はポケモンGOとPS4で出来るVRに興味津々なWEBライター。
いろんなWEBサイトのコラムを担当しており、特にサブカル関係には強い。

VRの未来に興味があり、今後のVRの発展がどのようになるのか、ワクワクが止まりません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VRレビューランキング

超リアルな恐竜に手がとどく!? 壮大な恐竜世界を体験せよ!

これは必見!日本…いや世界の子どもたちが憧れる恐竜がそこに!!

いやこれ、本当によく見えますよ…
振り返ったらトリケラトプスの顔が!
また振り返ったらティラノサウルスの牙が…!!

VRならではのホラー体験!!ジャパニーズ・ホラーの真骨頂を味わおう!!!

閲覧注意情報発令中…!!

怖い!…けど、つい見ちゃう!!
という感覚でしょうか?
リピーター続出の「ハマる」ジャパニーズ・ホラーをご堪能下さい!!!
…でも、あまり深夜には見ないほうがいいかもしれません。

-VRドラマ
-, ,

Copyright© VRレビュー , 2019 AllRights Reserved.